TOP

いろいろな風俗店に通ったので体験談とオススメ店をご紹介します。

社畜の唯一の楽しみは風俗?

自分が会社に飼い慣らされた社畜だということくらいよく分かっています。会社のために頑張っているのか、それとも自分が会社に依存しているのか。どちらなのかよく分からない程、家と会社を往復するだけの日々。面白いことも特になく、もはや自分の意思がどこにあるのかさえ良く分からない程です。
でも楽しみが無い訳ではないんですよ。それは風俗です。唯一の楽しみって言っても良いかもしれません。それくらい自分にとって風俗はありがたいものなんです。心の支えって言っても良いかもしれませんね。
じゃあなぜそこまで思えるのか。その答えはやっぱり風俗が楽しいからこそですね。誰か特別な風俗嬢がいるとかではないんです。それこそ誰とであっても楽しいですよ。むしろ毎回違う女の子にしていますけど、それぞれ違った楽しさがあるんですよね。会話上手な子もいれば、徐々に打ち解けてきて最後の方はいっぱい喋ってくれるようになる子とかいろんなタイプの子がいますけど、どの子とも風俗は楽しめます。

風俗店のブログに隠された貴重な情報

風俗店のブログをしっかり読んでいる人って少なく感じます。
自分にとって風俗店のブログってただ単に女の子が日記を書いているだけじゃなくて、貴重な情報が含まれているツールだと思うんですよね。ブログの有無は風俗店によって割と変わるとは思うんですけど、自分の中でも特に重要視しているのはブログから見える女の子の人間性なんですよ。やっぱりそこは重要ですよね。どんな時間になるのかは女の子次第ですが、もっと言えば女の子の性格次第。極論かもしれませんがどれだけ見た目が良い子ではあってもお客に対して非協力的だったり高圧的だったり、あるいは消極的だったらそこまで楽しめないと思うんですよ。そうじゃなくて、どれだけ風俗で楽しめるのか。それが何よりも大切だと思うので、自分としては性格や相性を重視していますね。
昔は風俗嬢の性格はさすがにご対面してみなければ分からないって言われていましたけど、今ではブログを見れば何となくですが性格を垣間見ることも出来ますので、その点で楽しんでみるのも良いかなって思っています。それに自分のよく行く博多の風俗は激戦区だけあってどの店も熱心に更新するから見ていて飽きないんですよね。